« March 2005 | メイン | May 2005 »

April 27, 2005

第44回静岡ホビーショーにて新車9種!!

第44回静岡ホビーショーにて京商出展商品にMR-015レディーセット3車種、MR-02レディーセット4車種、MR-015ICS送信機レスキット1車種、限定オートスケール1車種の計9車種が…。
詳しくは京商ウェブサイトへ

目玉はスカイライン GT-R R32 N1仕様でしょうか。


すでにヘリオスを持っているような人にはこの価格でAD基盤とMR-015金メッキシャシーセットが手に入る。しかもR32GT-R。
僕的に気になるのはMR-02の3車種。フェラーリ 360 GTC、カルソニックインパル Z、フォード GT 2005。


360 GTCはもともと360を使っていた身としては魅力的です。でも実際、ウィングとリップスポイラー、ボンネットのダクトが増えただけのようなので、あんまりいらないかも…w、しかし、モデナのボディーは性能イイので、これからはじめる人、02デビューな人にはお勧めです。サイドミラーも細い割にはちゃんとゴム製のものに変わってるだろうし。ただ、イエローしか選択肢がないのが…。


カルソニックインパル Zは待っていた人が多いのではないでしょうか?GT500クラスのZです。GT300のエンドレス Zより人気が出そうです。僕も実物見たらゲットしちゃいそう…。


とうとう出ましたフォード GT 2005。外車スポーツカーではフェラーリ、ランボルギーニはいっぱい出てるのに他のメーカーの車は全然出ていない状態で、最近になり、マスタングGTが出て、おぉ!と思っていたところで登場です。MR-02、しかもMM、それでいてこの車高。やばいです。かっこよすぎです。テスタもカッコイイと思ったんですが、RMシャシーだし、それにグロスコートがテスタのかちかち感を奪ってる感じがして、なんかもっさりしてるんですよね。でもフォードGTはもともと流れるようなボディーデザインなんで、すごく期待してます。

この勢いで、外車のスポーツカーをどんどん出していって欲しいですね。噂ばかりでなかなか出ないカウンタックや、ポルシェもオーバーランドではカイエンが出たのにレーサーの方ではボクスター出ても良くない?って感じだし、まぁ言いたいことは、エクシージ辺りとか出ても良くない?って事なんですがw

April 25, 2005

Mac OS X 10.4 Tiger フライングゲット?

Tigerがフライング発送されていたらしいですw。
通販サイトのミスでリコール回収中w、発売日を1週間間違えたって事なので、先週金曜にゲットしてたんでしょう。サイトのミスなのに「アップル社のサポートの対象外になる」と言ってリコールってのはどうなんでしょ?...ソース

Jobsの頭を抱えてる姿が見えるw

でも、もうすでにお店にはあるって事だよね?
正式発売は4月29日。
tiger_120x90.gif

ミッションオイル交換

エンジンオイル交換から約1ヶ月。調子良くエンジンは回っていたのですが、ミッションがたまにRに入らないことがあったのです。
現象は年明けぐらいからで、そんなに困ることはなかったんで気にしないでいたのですが、16日に「コンスタンティン」を観に行く途中、セカンドからサードにシフトアップしようとしたら…
「ん?なんか、シフトレスポンスが悪いな…」
「でも、クラッチはちゃんと切ってるし、これ以上入らないし…」
「とりあえず、繋いでみるか…」

がががががが…

「ぬぉ〜!入らない〜!とりあえずトップに!」

ってな現象が…。その日は駐車するときも、ギア自体はちゃんと入るのですが、繋ぐときの挙動が「がっくん」って感じで酷かったです…。
友人に相談したところ、とりあえず、オイル交換したら?って事で、友人の働いてる先に出向きました。

Elise S2はホンダのミッションを載せているらしいです。LSD無し。で、候補に挙がったのは、ホンダ純正オイルからアタックレーシングまで。まぁ最上も最下も却下ですがw。粘度はウィザムカーズさんに突然電話して聞いてみたところ(すみませんでした)、80w-90との返答。友人はまぁサーキット走る人とか多いはずだから硬めにしてるんじゃない?ってことで街乗り重視の僕は75w-90。で、最初だから安っちいオイルにしようと思ってたのですが、GWに遠出する予定があるし、ミッションオイルはそんなに頻繁に交換しないからそれなりによさげなオイルを。


モチュール GEAR FF-LSD TYPE2

なぜFF-LSDかというと、ホンダミッションだから。FFをひっくり返せばMRorRRって事で。

まだ、交換してから1日しか経っていませんが、今のところシフトフィーリングは気持ち悪いほどいいですw。走行中でもファーストにも入りやすいし、サードからセカンドのシフトダウンも気持ちよく入ります。う〜んいい感じ。エンジンオイルを交換したときよりも効果があって満足です。(元が悪かったのかも…)

April 19, 2005

おいおい…「Adobe、Macromediaを買収」

ちょっとびっくり。実際、Web業界で完全なる成功を収めているMacromediaがデスクトップパブリッシングで最高峰のAdobeに買収されるとは…。
webデザインの立場で考えるとかなり影響があるのではないかと思います。実際、主力となっているのは「Flash」を筆頭に「DreamWeaver」「Fireworks」とMacromediaの製品ばかりですが、写真補正となるとAdobeの「Photoshop」、ロゴの作成やイラストを作るとなると「Illustrator」といった感じで、双方を入れ替わり立ち替わりし、データの読み込みや書き出しってな感じです。だからといって、いくら頑張ってAdobeがweb用ツールを追加したところでMacromediaのそれにはかなわないし、Macromediaの(ほとんど使ったことはないですが)写真補正はお世辞にもイイとは言えないしパスだって使い勝手が悪いと…、それが今回の買収によって統合されれば、作業もかなりスムーズになるのではないかと…。

まぁ僕個人としては、IllustratorのパスをFlash上にポイントの増加や単純化などない状態で色もCMYKベースでもRGBでベクトルデータを持ってこられるようになれば、それだけで十分ですw
まぁ双方のいいとこ取りなアプリケーションが誕生すればそれに越したことはないですが。

あ、ちなみにウェブアプリの方は専門外なんで全く分かりません(汗。きっとこっちの方が重要なんでしょうが…最下層の1ユーザーとしてはさっぱりですw

April 17, 2005

「コンスタンティン」僕的レビュー

コンスタンティン
キアヌ・リーブス主演のオカルトアクション。
「マトリックスを彷佛させる」と言われていますが、僕的にそれは映像技術とキアヌだけで全く別もの。
主人公ジョン・コンスタンティンは子供の頃から「見えてはいけないもの」が見えてしまい、それに悩み自殺を試みる。そして2分間の自殺に成功する。しかし「自殺をした」という「罪」を背負ったジョン行く末は地獄、そして幼い頃からのタバコの吸い過ぎで寿命は刻々と削られて余命は残されていない。死後に天国にいくために「見えてはいけないもの」=「人間界に降りた悪魔」を倒すエクソシストとして罪滅ぼしをする。
そんな中、サタンの息子マモンがサタンを出し抜き、キリスト処刑時に使われた運命の槍「ロンギヌスの槍」と「霊感の強い人間」を使い人間界に降り人間界を制しようとしている事が分かった。

…やっぱりあらすじを書くのはめんどくさいですねw

全体的なストーリーとしてはおもしろいです。神や悪魔、キリスト等の諸説はあまり知らない僕ですが、他のオカルト映画より分かりやすく、入り込みやすい。コンスタンティンのエクソシストとは見がたい服装や考え方、使う武器、タバコ等が最近では受けるのではないでしょうか?ラストの方でコンスタンティンがサタンと出会うシーンがあるのですが、サタンが地獄につれていこうとするときの大どんでん返しが良かった。ちなみに天使?としてガブリエルが出てきますが大天使長のそれとは違う人のようです。

ビジュアル面でのアクションシーンは全体的にマトリックスの様なスタイリッシュさはないものの、下級悪魔(ハーフブリード)をショットガンで倒しまくるシーンは、なにかゾンビを打ちまくってるようでバイオハザードを思い浮かべました。自殺する(=地獄と繋がる)時ときの描写が個人的にはすごいかっこよかったし、タトゥーで印を結ぶ様なシーン、ガブリエルやサタンが主人公の前に現れるシーンはなんとも超常的な感じがよろしかったです。

原作はペーパーブックの「HELLBLAZER」今ではグラフィックノベルとしても販売されているようで、Amazonでも簡単に手に入るようです


コンスタンティン フランシス・ローレンス
コンスタンティン(AA)

April 14, 2005

ワインディング

先週の桜満開の土曜日。超晴れてたんでドライブに行ってきました。

地元を出たのが、ほぼ午後になってしまったので走ると言うよりほんとにドライブ。はじめて先行する人なしに遠出したんで迷ってしまい、地図を見ながらかなり遠回りしR129→R246→R412→R413道志道→富士山を左手に山中湖を廻って中央高速で帰ってきました。

かなり日がくれっちゃってますね。

途中、道志道でエリーゼ S2銀とすれ違い、上の富士山の写真を撮ってるときにエリーゼ S1黄に出会いました。これからもドライブ日和な日があったら愛車で色々まわってみたいと思います。

April 12, 2005

Mac OS X Tiger 予約スタート

いよいよ、Mac OS X v10.4"Tiger"の予約開始です。

新機能として注目されているのは新しい検索テクノロジー「Spotlight」。
僕にとっては仕事で使うことを考えるとうれしい機能です。ファイル内に情報として入っているテキストまで検索できるらしいのですが実際どこまで出来るものなのか試してみたいものです。
次に「Dashboard」。いわゆる「Konfabulator」なわけですが、僕は一時期Konfabulatorを買うところまでいったのですが、Tiger待ちを選んだわけです。それは、今Konfabulatorを買っても使いどころが少ないこと。Tigerではただ単純にOSに着いてくるって感じなので、とてもうれしいところです。ただ不安な点は動作速度…このG4MDDならいけると思うのですが…。Widgetの「Translator」に期待大。
次に「Automator」。僕的な推測ではPhotoShopやIllustratorで言うアクションと判断しているんですが、そんな雰囲気で使えるものならすげぇいいです!画像の加工等のバッチ処理程度なら簡単に出来るのですがFinder上での単純作業を自動化させることが出来るのはイイですね。デキル人ならばAppleScriptやらでやってしまうのでしょうが、その知識や組む時間がない人にはこの「Automator」は救世主かも。

ってなわけで発売日は4/29。
tiger_120x90.gif

April 11, 2005

「クイックファスナー」&「牽引フック+ナンバーステー」

もう、先々週の話になってしまいますがウィザムカーズにてクイックファスナーキットとナンバーステーを換装してきました。

クイックファスナーキットはフロントアクセスパネルをワンタッチ…とまではいかないけれど、工具を使わず簡単(気楽)に外せるようになるもの。

ほんのりレーシーな感じでかっこよいです。

安いものでは三点止めのところを1つ(フェンダー側)だけ工具を使わなければいけないものもあるのですが、3つ共じゃなきゃクイックファスナーの意味がない!ってことで高いやつを。実際パーツ的にはそんなに高いものなのか?と思ってしまうものですが、友人曰く「クイックファスナーのパーツはいいもの使ってるよ」とのこと。ちなみに工賃も意外とかかります。3つともクイックファスナーにする為にはフェンダー側のファスナーキットだけフロントカウルをちょっと浮かせて、ファスナー用のパーツを加工して取り付けなければならないのです。まぁいわゆるフロントカウルはずしです。作業中ちょこちょこ見せてもらったのですが、かなりいろんなところから留められてるのですねあのカウル。時間がかかるわけです。

この状態から

D型のリングを立ててくるっと回せば取れます。


牽引フック+ナンバーステーは駐車場対策です。毎日車を自宅の駐車場から出すたびにナンバーステーを擦ってたんでこれで解決。最初は3点式にする予定だったのですがポジションはあまり変わらないと言われたので牽引フック兼用型に。写真でも分かるとおりちょっと斜めに着きます。それがまたほんのりかっこよい。全く気にせずに段差を越えられるとまではいきませんが、自宅の駐車場はこのステーにしたことによって全然安心♪。

April 6, 2005

エンジンオイル交換&消化器設置

走行距離13,090km。
納車時から3,000kmでオイル交換。恥ずかしながら人生初のオイル交換ですw。お店で働いてる友人の薦めでパワークラスターのSAE5W40。一緒にエレメントも交換して4.3L入れました。

友人曰くエレメント交換なしなら4Lでよろしいかと。
先週の日曜日に遠出した時、渋滞に巻き込まれたりでエンジンに負担がかかっていた為か、アクセルをぬくと、いつもなら少なくても1,100rpmまで落ちるところで、1,300rpmぐらいからなかなか落ちてきてくれない現象があったのです。でもそれが今回のオイル交換で改善されました(ちなみにアイドリングは1,000rpmです)。普通に街乗りしているだけでも吹き上がりが良くなったのが体感できる気がします。なんか軽い感じです。でもそれは、一人で乗っているときで、助手席に乗られるとあんまり変わらないような…。

それと、友人から「イオタのクラッシュ写真見たら心配になって…」と言われ、消化器をプレゼントされたwので設置しました。

モノはFireMasterFlamebeater
。幸い(?)助手席はスライドしないので助手席前にマウント。何人か助手席に乗りましたがこの大きさなら気にならない様です。ちなみにマウントキットなんてモノは持ってなかったので、フロアパネルに穴あけて消化器のハンガーをボルトで固定。とうとう、我がエリーゼに穴あけちゃいましたw。

April 3, 2005

iPod買い換え時か?「iPod 4G」「iPod shuffle」「iPod mini」「iPod photo」

なにかと買い換えたい衝動に駆られてます…。
えっとー僕のiPodは3G(第3世代)の20GBです。たしか買ったのは2004年の初頭。まだ1年半経ってないのに容量に不満を感じ始めています…。
購入当初はこれまでずっと貯めて来た音ファイルがMP3(128kbps)だったため、そのままMP3で取り込みしていたのですが、チャリ通勤していた自分はiPodをaudio-technica ATH-EM7 SVで聴いていて全く不自由していなかったのですが、車通勤を始め、iPodを車載して聴くようになったときにFMトランスミッターで聴いていたせいか不満を抱くように…それからはAppleロスレスエンコーダで取り込んでるわけです。そんなわけで容量はどんどん膨らみ、すでに15GBまで達しています。いまはFMトランスミッターから、ice>Link:iPodに変えてるんでMP3orACCにしてもいいのですが、あと5GBなんてサクッと超えちゃいそうで…。まぁあまり聴かない物もあるわけなんですが、せっかくのHDDなのに「コレは聴く、コレは聴かない入れない」みたいなもナンセンスじゃないですか?つーわけで、容量アップしたいわけですよ。

iPod 20GB 4G
容量アップしときたいとかいいながら、新しくなっちゃったラインナップのiPodでは身もふたもない。バッテリーの持ちも良くなってるし、ホイールの使い勝手は良くなってますが、「車載でシガーソケットから常に充電」「ある程度の制御はリモコン」になってるんで良さげな点は「新しい」。ここだけ。僕的には「新しい」だけでもポイント高いんですが、まぁボツですね。


iPod shuffle
ボツ。僕に取って魅力的なのは「驚愕的な小ささ」だけ。まぁその「驚愕的な小ささ」に「安さ」が加わってが「持ち歩く用として持っていてもイイかなぁ」なんて思ってしまうわけです。それこそパソコンで言う「セカンドマシン」みたいな。…やばい…欲しくなって来た…。


iPod mini
こやつも問題外ですね。魅力的なのは「アルミボディ」。新しく6GBモデルがあるのですが、バッテリーの持ちぐらいしかこれと言って挙げる点はないですな。でも、あのアルミボディは物欲をそそります。なんせ、僕が過去に使っていたPDAは「Visor Egde』だったくらいですからw


iPod photo
やっと真打ち登場。カラー液晶で30GBと60GBモデルがあるんですが、これまた微妙ですね。30GBじゃ現状から10GB増えるだけだし、60GBは多過ぎる。まぁ大は小を兼ねるんで構わないんですけど、それよりも気になるのは「5mm厚い」。店頭で実機をみた事は何度もあるんですが、あれはちょっと厚すぎやしませんか?そりゃあ容量増えて、カラー液晶になれば厚くなるのも分からなくはないですが…。なんか、ホントにHDD持ってるみたいで…。画像データも扱えて、サムネイル表示、スライドショーとか結構良さげだし、60GBもあったらそりゃ外部ストレージとしても使うだろうし…ってか、やっぱりHDDじゃん。エリーゼみたいな固い足回りの車には乗せてられない!って感じになっちゃうんですよ。お手軽感がないというか…。まぁiPod 3Gでもお手軽とはいえませんがね。

まぁ結果としては「待ち」。「iPod photo 60GB」が結構有力候補なんですけど、「お金の余裕」と「iPod 3Gの買手」と「車載の安定化」が揃った時に買い替えるかも。

そのまえに「iPod shuffle」を「ぽちっとな」しちゃいそうですw

CALENDER

November 2011
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

RECENT ENTRY